新型コロナウィルスに対する感染予防対策

新型コロナウィルスに対する感染予防対策

 

①適切な距離の確保

 

従業員とお客様及び、お客様同士の接触を出来る限りさけて、対人距離の確保を行い

最低でも1mの距離での接客を社内スタッフにて周知徹底を行い感染防止対策を行っております。

 

②チェックインやチェックアウト時に密を避ける対応

 

チェックインやチェックアウトは事前予約などで、多少防ぐことは可能ですが、それでもタイミングが重なってしまい密を作り出してしま場合もあります。
社内では、そういったタイミングが重なってしまった場合には、受付フロントから、少し離れた場所に、誘導するように周知徹底をしております。

 

③入口及び施設内の手指消毒の設置

 

入口の手指消毒の設置と、お客様が何かに触れる箇所に手指消毒を設置して、感染防止対策に努めております。

 

④マスクの着用

 

スタッフのマスク着用は周知徹底を行い、お客様へのマスク着用の意識づけとして、入店時には目立つ場所に張り紙と、周囲のお客様のためにも、お声かけをして着用のお願いに努めております。

 

⑥施設の換気

 

常に施設内の窓を開放するのは、ご利用のお客様もおりますので難しいので、ご利用の時間などに合わせて窓を開放したりして換気を小まめにするようにしております。

 

⑦毎朝スタッフの体温チェック

 

スタッフには出勤時に体温チェックをしてもらい、計測した体温をチェックシートに記入し、第三者のチェックも行っております。